【実はギャンブルや買い物などの浪費の借金は自己破産できる!】弁護士・司法書士の腕で決まる

最終更新日 2019年11月13日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【実はギャンブルや買い物などの浪費の借金は自己破産できる!】弁護士・司法書士の腕で決まる

基本的には競馬やパチンコ、ボートなど浪費やギャンブルが原因で自己破産するのは免責不許可事由といって「浪費に使ったお金は自己破産は認めない」というのが裁判所の考えです。

 

また一度弁護士や司法書士に依頼したけど、「難しい」と断られたケースもあるでしょう。

 

 

ですが実はギャンブルや買い物などの浪費でも自己破産できる可能性が十分にあります。


浪費やギャンブルが原因で自己破産の相談したいならアヴァンス法務事務所

いくつかの弁護士・司法書士に問い合わせをした中に、自信を持って「できます」と言っていた事務所があります。

 

それはアヴァンス法務事務所です。

 

 

債務整理の相談窓口はコチラ

 

女性のための債務整理相談窓口はこちら

 

このことは記載していいかどうかわかりませんがきちんと違法でなく債務整理をする方法があるらしいです。

 

 

他の事務所では自己破産できないケースがありますがアヴァンス法務事務所さんは自信を持ってできるとおっしゃっていました。


 

例えば、競馬の馬券を買うためのキャッシングは認められないけれども、

 

競馬で負けたせいで、生活苦に陥り借金苦になってしまった

 

という理由であれば、免責がおりるそうです。

 

こういう交渉ができるのは弁護士や・司法書士の腕次第です。

 

アヴァンスト法務事務所は自己破産の実績も数十年あり、ギャンブルに伴う借金整理を得意としている弁護士さんがたくさん在勤しておられます。

 

*実際の事務所風景です

 

懇切丁寧で免責がおりた後の最後の最後まで面倒を見てくれます。

 

相談は無料ですし、とても話しやすい雰囲気の事務所なので一度メールでも電話でも良いので連絡してみてください^^闇金の案件も取り扱っています。

 

きっと安心できると思いますよ。

事務所概要・アクセス
大阪本店


所在地
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
最寄駅
京阪本線 「北浜」駅
地下鉄堺筋線 「北浜」駅
最寄駅からのアクセス
地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜」駅下車2番出口すぐ
(大阪証券取引所の向かい、1Fにりそな銀行が入っています。)
営業時間
平日9:30~21:00/土日祝9:30~19:00
上記営業時間以外は、一時受付のみで、相談業務は翌営業日に行います。

 

新宿支店


所在地
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 5階
最寄駅
新宿駅 徒歩5分
代々木駅 徒歩5分
南新宿駅 徒歩8分
営業時間
9:30~21:00
(土・日・祝日に面談を希望される場合は事前にお問い合わせください)

 

債務整理の相談窓口はコチラ

 

女性のための債務整理相談窓口はこちら

 

ギャンブルが借金の中の一部であり割合が少なければ問題なく免責が認められる

ギャンブルによって借金を抱えてしまった、自分は破産できないのではないかと悩む人もいますが、このようなケースでも必ずしも自己破産できないわけではありません。

 

まず、ギャンブルが借金の中の一部であり、割合が少なければ問題なく免責が認められることが多いでしょう。

 

ただ、ギャンブルによる借金の割合が多い人については「免責不許可事由」にあたることがあります。

 

 

免責不許可事由というのは、大まかに言えば債務者に非常に不誠実な行為があった時に、免責を認めない可能性があるというものです。


具体的に挙げると、

 

債権者に配当するべき財産を隠したり壊したりする

 

ある特定の債権者にだけ返済をする

 

詐欺的な借入れがあった

 

ギャンブルや浪費で大幅に財産を減らした

 

破産手続において裁判所が求めた説明や調査を拒む

 

などです。

 

ただ、ギャンブルについてはどの程度のものが

 

「財産を大幅に減少させ」
たり
「多すぎる債務を負担した」

 

ことになるのかは個別の裁判官の判断に委ねられているところもあり、具体的に〇〇万円以上とはいえないのです。

 

そして、免責不許可事由があったとしても必ず免責されないということではなく、破産管財人がついての手続きにはなりますが破産管財人が本人から事情を聞き取り、免責相当という意見を裁判所に出すことによって免責されることが多いのです。

 

 

実際には免責不許可事由がある事件の中で少数のものだけが最終的に免責不許可になるのが実情です。


海外旅行やショッピングなどの浪費でも自己破産できる?

海外旅行、ショッピングなどがやめられなくて多額な負債を負う人もいますが、このような人であっても自己破産できる可能性があります。

 

これらについてもギャンブルと同じように

 

すべての債務の中でどの程度の割合なのか

 

いくらの負債を負い

 

どのくらい財産を減らしたのか

 

によって破産できるかどうかの結論が分かれてきます。

 

 

これらはギャンブルと同じく免責不許可事由にあたりますが、破産管財人がついて手続をする中で本人への事情の聞き取りが行われます。


 

破産管財人がつく場合というのは、

 

一定以上のまとまった財産を持っていてそれらを配当する必要がある場合と、
このように本人の事情を調査する必要がある場合

 

になりますが、浪費については後者の理由です。

 

破産管財人がもし本人から事情を聞いて、免責が相当と判断すればそれを裁判所に報告し、「裁量免責」といって最終的に免責を認める措置が取られるのですが、浪費は他の免責不許可事由よりも比較的、免責が認められやすいといえます。

 

 

破産管財人の調査では、どうしても免責を認めがたい事由があるかどうかという点をチェックされますから、裁量免責が認められづらいのは、より悪質性が高い事案ということになります。

 

 

しかし海外旅行やショッピングでの浪費をしてしまう人はただ単にルーズだったり、依存症になっているケースも多いため、意図的に債権者を害しているとは言い難く、そういった意味で免責相当の判断が出やすい傾向があるのです。


自己破産することによる信用情報(ブラックリスト)に影響はあるのか

自己破産による家族や会社への影響はさほどないとお考え下さい。

破産したという結果は官報というものに掲載される

官報とは国が発行している新聞見たいなものでネットや紙面(図書館にある)で見ることができます。

 

 

また個人名をネットで検索してもヒットしません。

 

官報はよほどのことが無い限り見る機会がないですし、意図的に調べない限り家族や婚約者に知られる事はないといえます。

 

 

他人に知られることはまずないですが、自己破産を申し立てて免責がおりるまで半年くらいかかりますから、その間の本人の気持ちや、もしばれたときのことを考えると前もって打ち明けていたほうが良いかもしれません。


 

自己破産による子供への影響について

自己破産したからといって法律的なこどもへの影響はないと考えて大丈夫です。

 

学校に行けなくなったり、将来の就職に不利になるという事はありません。

 

 

戸籍にも載りませんので自分で言わない限り、周りに自己破産したという事はわからないです。

 

どちらかというと精神的に参っていないかなどの気持ちの問題のほうが大きいような気がします。

 

自己破産のデメリットについては
自己破産にもデメリットはあります。家族への影響も解説します
のページで説明しております。

 

参考になれば幸いです。

【実はギャンブルや買い物などの浪費の借金は自己破産できる!】弁護士・司法書士の腕で決まる関連ページ

自己破産とは?メリット・デメリットを丁寧かつカンタンに解説します
自己破産というのは、借金が支払い不能の状態になった人が自分の財産を手放す代わりにすべての借金の返済を免除してもらえる手続です。
自己破産手続きで免責不許可(自己破産が認められない)になったらどうなるの?
免責が不許可になって自己破産できない場合って、、、どうすればいいの?
自己破産における「同時廃止事件」と「管財事件」ってなんだ?
「同時廃止事件」と「管財事件」の違いについて懇切丁寧に法律に詳しいヤミキン戦士が解説します。
自己破産にもデメリットはあります。配偶者・家族への影響も解説します
自己破産による不利益について解説します。家族にバレるのかクレジットカード・住宅ローン・こどもへの影響・車のローン銀行口座凍結・給料差し押さえなど。
自己破産はできるだけしたくない。向いている人と向いていない人
自己破産はできるだけしたくないと思うこともあるでしょう。ここでは自己破産以外の解決方法や自己破産に向ている人向いていない人を解説したいと思います。
自己破産を弁護士と司法書士に依頼する違いについて詳しく解説!
債務整理を仕事として受任することができるのは弁護士、司法書士だけです。両者はどのような点で違いがあるのか比較してみましょう。
自己破産を弁護士に頼んだ後は何をすればよいでしょうか?
借金整理となると手続きが大変と思われる方もおられると思いますがすることはそんなにありません。
100~200万くらいの少額借金でも自己破産できる?
100万円程度の比較的少額な負債であっても、その人の状況によっては自己破産することができるのです。
無職や専業主婦でも自己破産はできます
>無職の人や専業主婦で無収入の人でも自己破産することができます。
自己破産しても基本的に年金に影響はない
自己破産しても公的な年金(国民年金、厚生年金、共済年金)は問題なく受給することができます。
弁護士に自己破産を頼むと費用はいくらくらいかかりますか?
自己破産を申し立てした時にかかる費用の目安を説明していきます。
自己破産手続きを自分ひとりでやるときの超具体的な流れ
自己破産の手続きは法律的には自分自身ですることもできます。弁護士費用がない方や自分でやる自身のあるカは、自分で手続きをやろうと思われていると思います。管理人からすればほんとすばらしいと思います。ただ実際にやろうと思うと非常に大変です。
自己破産の手続きを自分でするのと弁護士がするのとでは違う?メリット・デメリットについて
自分で自己破産をするのと,弁護士に依頼する違いを説明します。メリットyやデメリットについても詳しく説明するので、かなり参考になると思います。
自己破産をしても賃貸マンションやアパート追い出されない。
たとえ滞納が原因で契約解除になっても、新居の審査に通るコツがあります。
自己破産をすると生命保険や学資保険などの保険を解約しなければならない?
自己破産をすると生命保険や学資保険などの保険を解約しなければならない?
自己破産をした場合滞納している税金は払わなくちゃいけない?
自己破産をした場合滞納している税金は払わなくちゃいけない?
お金借りてる債務者が自己破産したら連帯保証人はどうなるん?
連帯保証人になっているけど、お金借りている本人が自己破産したらわしらの行く末はどうなるの?
自己破産を弁護士にするメリットについて(即日面接制度・個人少額管財手続き)
自己破産にしろ弁護士を立てたほうが債務整理は確実に100%メリットがあります。
一度自己破産したけど2回目の自己破産もできるケースはある
条件として不利になる面はありますが、自己破産して免責を受けられる可能性もないわけではありません。