【生活保護を受給しよう!】受給することによるメリットやデメリット、もらえる条件やもらえないケース

最終更新日 2019年10月15日
こんにちは。債務整理経験者のヤミキン戦士と申します。このページは現役弁護士の協力の元、精査して記事作成しております。

【生活保護を受給しよう!】受給することによるメリットやデメリット、もらえる条件やもらえないケース

 

生活保護は一定の要件を満たせば誰でも受給できる公平な制度です。

 

ここでは生活保護費をうけるメリットやデメリット、うけとれる要件について解説しますね!


 

 

 

生活保護申請したいんだけど条件とかあるのかな?


 

条件はありますが、そんな厳しいものではありませんよ!


 

最低限のフツー生活が維持できなくなった場合に生活保護を受けることができますが、それには最低限必要な条件があります。

 

それほど敷居が高いものでもないのでその点は安心して読みすすめてめてください!

 

生活が苦しければ受給できる生活保護ですが、世帯ごとの生活状況をみられます。

 

もし一緒に生活をしている家族がいる場合は、世帯単位での収入合計額で生活保護を受けることができるかの判定がされるので、他の家族が働ける状態で収入があり、国が規定した最低生活水準以上の収入がある場合は生活保護を受けることはできないということです。

 

また3親等以内の親戚に生活の援助をできる人がいないことや貯金や資産を持っていないことも条件になります。

 

親戚が金持ちだからといって受給できないというわけではありませんのでご安心ください。

 

そして、もし貯金がある場合はその貯金を生活費にあて、持ち家や土地など処分できる資産がある場合はそれらを売却して生活費にする必要があります。

 

それでも生活を維持できない場合には生活保護を申請することができます。

 

病気やケガなどでどうしても働くことができないという医師による診断書も必要になります。

 

当然ですが「ただ仕事がないから」「働きたくないから」といったような理由では申請はできませんよ!

 

ただし、働いても1カ月の収入が最低生活費に満たない場合、その差額を受け取ることができることもあるので申請をしてみてソンはないですね。

 

このように生活保護を受けるためにはいくつかの条件がありますが「オレにはムリだ」なんて思わずに、勝ち取って欲しいです。

 

できる限りの努力や生活の改善を図ってもそれでも生活ができない場合に支給されるものが生活保護なのです。

 

生活保護を受けるための条件には例外もありますので、まずは福祉事務所、市役所など各自治体の生活保護担当の窓口へ相談に行くことから始めてみましょう。

 

生活保護のメリット・デメリットについて

生活保護を受けると、国や地方自治体から生活するための必要最低限の援助をしてもらえます。このときに支給されたお金は、基本的に返金不要です。

 

お金の心配をすることなく、衣食住の保証された暮らしができることが最大のメリットと言えますね。

 

また、生活扶助(生活資金)以外にも、賃貸アパートの家賃などの住宅扶助、出産扶助、葬祭扶助といった生活のあらゆる場面をカバーする制度になっています。

 

生活保護は現金を支給されるだけでなく、各種の支払いを免除されます。

 

たとえば、病気になって病院を受診した場合、診察や治療費が無料になります。

 

ほかには、公共料金、国民年金保険料、NHK受信料、学校の授業料も免除される上に、所得税や住民税などの税金を支払う必要もありません。

 

生活に苦しい人が気持ち的にも金銭的にも助かる制度を利用したいと思いませんか?

 

とはいえデメリットもあるので頭の片隅に入れておきましょう。

 

生活保護のデメリットとしては、いろいろな制限が設けられることです。

 

生活保護受給中は、定期的にケースワーカーが自宅を訪れて、暮らしぶりをチェックされます。

 

そして、生活費の使い方や暮らし方などについて指導や指示を受ければ従わなければなりません。

 

面接みたいなのがあるんですね。

 

「働ける人は働こうね」
「児童手当もらってなかったらもらいましょうね」

 

みたいな感じです。なかにはムカつくケースワーカー(福祉施設の職員)もいるんですが、担当は変えれないので聞き流すしかないですね。

 

あまりにひどいケースワーカーがいたら、議員や都道府県の保護担当課へ相談するという手もあります。

 

また、毎月の収入状況についても申告する義務があり、仕事で収入を得たとしても貯金をすることが禁止されています。

 

節約して余った保護費を貯金することも認められないんですよね。自動車など高額な物を買ったり所有したりすることもできません。

 

この点はうるさいですね。ちなみに、パチンコや競馬で賞金を得た場合、全額返済の対象になりますので注意しましょう。

 

生活保護のメリット・デメリットはなんとなく理解できたと思います。

 

次はもらえる要件について解説します。

 

生活保護費を受けるための要件

生活保護を受けるには以下の要件を満たす必要があります。

 

収入の要件
資産活用の要件
能力活用の要件
その他のあらゆるものの活用
扶養義務者からの扶養を受ける

 

1つ1つ噛み砕いて解説しいきますね!

 

収入の要件

世帯の収入が国が定めた生活保護基準に満たない場合に、生活保護費を支給しますよ~という要件です。

 

つまりある程度の収入があると生活保護は認められないんですね。

 

この収入というのは個人ではなくて世帯単位で判断されます。

 

たとえば、離婚して親の世帯にはいり、母と子の生活保護費が欲しいと思ったとしても、もし親が月収40万円あったとすれば、生活保護費はもらえないんですね。

 

再度いますが世帯単位で見られます。

 

収入というのは給料や年金、手当て、仕送りなど世帯に入った収入すべてを指します。

 

資産活用の要件

収入だけでなく家や土地、自動車、株式などの資産などがあれば、それも含めて生活保護を支給するかの判断をします。

 

「売れるものがあるなら売って生活費に充てましょうね~」ということですね。

 

クーラーやパソコンなど日常生活に必要なものは売らなくても大丈夫で、あくまでぜいたく品は換金しましょうという姿勢です。

 

資産の処分については、処分してもしなくてもいいケースがあります。

 

資産を処分しなくてよいケースは、処分するよりも保有していたほうが生活維持によいと認められケースと、いまは活用されていないけど、将来活用されるのは確実で、かつ処分するよりも保有したほうが生活維持に意味があるとされるケースです。

 

今住んでいるのが持ち家の場合とかのケースですね。この判断基準はケースバイケースなのが実情です。

 

補足

持ち家がある場合は「リバースモーゲージ」を検討する

自宅を担保に社会福祉協議会から借金することが出来る「リバースモーゲージ」という制度があるのですが、この限度額まで借りて使用してそれでも足りない場合に生活保護は支給されます。

 

実際に使われていない土地や家は処分しましょうと求められますが、今現在住めるような価値のある不動産は処分を求められます。

 

車も原則売却する

自動車は動産という資産なので、原則として売却しなければなりません。ただ、障碍者の通院に必要だったり特別な事情があれば所有していても問題ありません。

 

自動車を所有してもいいよというケースは

 

・障碍者が自動車で通勤するケース
・公共交通機関利用が著しく困難な地位に住んでいる
・深夜勤務で自動車による通勤が必要なケース

 

などがあります。

 

能力活用の要件

働ける人は働いて収入を得ましょうという規定で、働けるのに働かないのは生活保護は認められません。

 

それはそうですよね。

 

毎月働いて月30万ほどあるのに「生活保護をくれ」といっても通用しませんよね。欲しいですけどね^^:

 

働いている人でも収入が少なくて最低生活費に満たない場合は、もちろん生活保護を受給できる対象となります。

 

あと就職活動しているのに職場が見つからないケースも生活保護を受ける可能性があります。

 

なかなか就職が決まらない場合は、公共職業安定所の求職登録などの指示や自立支援プログラムへの参加してみましょうとアドバイスをくれたりします。

 

国もいろいろ考えて自立を支援してくれますよ。

 

その他のあらゆるものの活用

年金やその他の制度で給付できるものがあればまずはそれから利用しましょうというものです。

 

年金の他にはたとえば、傷病手当金、失業給付金、労働災害補償金、障害年金、老齢年金、児童手当、児童扶養手当などあります。

 

今国が実施している社会保障や福祉保証についてサッと表にしてみますね。

 

社会保障・福祉制度 内容

1.児童手当
2..児童扶養手当
3.寡婦福祉手当
4.寡婦福祉資金
5.貸付制度

1.児童を育てる保護者に対して国から支給。
2.1人親家庭の子(18歳未満)に対して国から支給。
3.1人親家庭の子に対して地方自治体から支給。
4.1人親家庭の子に対して地方自治体から貸付。
5.生活困窮者に対する社会福祉協議会からの貸付

1.医療保険
2.介護保険

1.国民健康保険、組合保険、全国健康保険協会からの給付。民間保険会社の医療保険からの給付。
2.公的介護保険・民間保険会社の介護保険の給付。

1.労働者災害補償保険
2.雇用(失業)保険

1.いわゆる労災で、療養補償、休業補償、傷害補償、遺族補償、葬祭料、傷病補償年金、介護補償がある。
2.いわゆる失業保険。雇用保険法による。

年金制度 国民年金、厚生年金、厚生年金基金、企業年金、個人年金からの給付。
生活保護 上記の制度を活用した後に利用ができる!

 

生活保護はこうした社会保証制度や福祉制度を利用しても生活が苦しい世帯のための「セーフティネット制度」です。

 

セーフティネット制度とは生命と生活を守る制度のことで、生活保護は貧困者のための最後のセーフティネットです。

 

扶養義務者からの扶養を受ける

もし親族など扶養義務者から援助を受けることが出来る場合は、まずそこから援助してもらえないか調査されます。

 

これはあくまで生活保護を受ける要件なので、扶養者がいるからといって生活保護が受けられないというものではありません。

 

実際に仕送りがあったらその分だけ保護費から引いときますね~~ということです。ただそれだけのこと。

 

また生活保護を申請すると親や兄弟に「○○さんが生活保護の申請をされましたが援助されますか?」と連絡が行きます。
(居場所を知られたくなければ差し控えることも可能です。柔軟に対応してくれますよ)

 

このとき親や兄弟は断ることもできるし、できる範囲で援助しても生活保護はもらえる資格があります。

 

まとめるのにわかりやすい表があるのでペタッと貼っておきます。

 

実は受給資格があるのに利用していない人がなんと8割にも上ります。もったいない。

 

 

生活保護はみんなの生活を助けるセーフティーネットです。

 

不正受給という言葉を聞きますがそんなのほんの一握りですよ。全体から見れば1%にも満たないんです。

 

 

だからためらわずに申請しましょうね。

まとめ

いくつかの生活保護を受けるための要件を解説してきましたが、まずは申請することからはじめましょう。

 

生活保護は誰もが受けることが出来る権利です。

 

「生活が苦しくてもう限界だ!」と思っているなら、住所地の福祉事務所に出向いて相談してみましょう。

 

生活保護を受けたい!どこに相談すればいい?

 

借金相談するならアヴァンス法務事務所

代表司法書士 姜 正幸

アヴァンス法務事務所は評判どおりとくに債務整理を得意としており、他事務所と比較して借金整理までの期間が早く、費用が安いという特徴があります。

 

アヴァンス法務事務所の姜 正幸先生は現在の借金を減らしてくれるだけでなく、なぜそのようになってしまったのかも相談にのってくれて、根本的な原因を解決してくれようとしてくれるとても人情のある先生です。

 

どんな些細なことでも無料で借金相談ができる事務所です。

 

どのくらい借金減額できるか聞くだけでもOK。

 

家族に知られないようにきちんと対策してくれます。

 

全国対応です。

 

「ちょっと相談はしにくいな」という方は「借金減額シミュレーター」

匿名・無料でカンタン入力すればどれだけ借金が減額できるか調べることができます。

 

メールで回答が来るだけ。

 

管理人もこのサイトを利用してとある法律事務所に依頼しました。

 

大阪の南森町にある事務所だったのですが、なんと現大阪市長の吉村洋文氏の法律事務所でした。

 


*この書類は過払い金請求の書類なので債権者が私側の弁護士の吉村洋文弁護士となっております。

 

過払い金が数十万あったので、100万近く借金減額できました。

 

シミュレーションしたからといって依頼する必要は全くありません。

 

借金がどれだけいくら減るのか調べておくだけでもいいと思います。

 

匿名・無料でカンタン。「借金減額シミュレーター」

【生活保護を受給しよう!】受給することによるメリットやデメリット、もらえる条件やもらえないケース関連ページ

【生活保護を受けたい!どこに相談すればいい?】申請の方法と決定・受給までの流れについて
生活保護をもらうには今住んでいる地域を管轄する「福祉事務所」の生活保護担当係りに申請します。調査・検討を経て受給できるかどうかの決定や通知をもらいます。ここでは生活保護の相談先、申請の仕方と決定・受給までの流れについて解説しますね!
生活保護の金額はどれくらいもらえるの?計算方法・基準額は?
生活保護日の計算は実はとてもシンプルです。詳しく懇切丁寧に解説していきますね!
生活保護を受けている場合、医療費の自己負担はない?!
生活保護を受給している人は本人支払い額が出ている人を除き医療費はタダです。
生活保護の不正受給がばれるとどうなるの? 不正受給している事例(悪用厳禁!)
申告していなかった収入分からさまざまな控除を差し引いた金額を返還金として行政に納めて終わりです。
生活保護を受けながらバイトをしたら申告しなきゃダメ?
アルバイトをしたからといって生活保護がもらえなくなるワケではないので、ケースワーカとの信頼を築くためにもしっかり申告しましょう
生活保護を受けるとアパートは借りれなくなるの?
生活保護を受けるとアパートが借りられなくなると言う人がいますが、これは半分が正解であり、半分は間違いです。生活保護を受けていてもアパートを借りられるが、希望の部屋に住むことは難しいというのが答えになります。
自動車を所有していると生活保護はもらえないの?
自動車があると生活保護はもらえないと言われていますが、これは本当です。ですが、例外もありますので読みすすめてください。
自宅があると生活保護は受けられないの?
自宅(家)を持っている場合は、基本的には売却して生活費に充てることになります。売却が難しい場合は一時的に保護を開始してその後、売却できた段階で、売却益で得たお金からすでに支給された生活保護を返済することを促されます。
ホームレスのような住所不定の人でも生活保護は受けられる?
ホームレスは住所不定でも国民ですから、生活保護を受ける権利はあります。ただ、中には路上生活のほうを好む人や、生活保護を受けるにために寮にいれられ集団生活を強いられるので、それがいやで申請しない人もいるのが実情です。
在日外国人も生活保護は受けられる。ただ外国人受給者がハイペースで増えているのが問題視されています。
納得いかないという声が多いようです。国民を疎かにしているイメージありますし、当然な反応ですよね。
借金があると生活保護は受けられないの?
借金が理由で生活保護を受けれないということはないです。注意したいのが借金で生活苦になっているとしても、生活保護は生活を助けるためのもので、借金返済するためのものではないことを理解しましょう。
貯金があると生活保護は受けられないケースが多い理由
生活保護を受けるための主な条件は3つあります。これらの条件を満たしていれば、働いているけど収入が少ないという人でも生活保護を受けられる可能性があります。
自己破産したら生活保護は受けられるの?
借金がある人が生活保護を受けるとき、基本的には自己破産をすることを勧められます。
年金収入があると生活保護は受けられないの?
ほんとうに生活保護が必要な方にどのサイトよりも詳しく解説しております。ネットでは検索できない内容も含まれています。
高齢で働けないし病気がち。生活保護は受けられるの?
高齢になると若い頃とくらべてどうしても病気がちになります。働くこともままならず医療費もかかる。生活困窮者と認められれば、生活保護を受け取ることができます。
働けるのに働かないと生活保護は受けられないの?
生活保護を受給するには働くことができる人は働いて収入を得ることが前提です。自分の都合で働かないと能力の活用がないと判断されます。ただし、働いているけど収入が少なく生活がままならないケースでは受給できる可能性があります。
親せきが金持ちでも生活保護は受けられる。ただ保護申請したという連絡は親せきにいきます。
世帯が別ですし、親戚の方が扶養を断れば生活保護は受給できる可能性があります
生活保護をもらいつつクレジットカードの審査は通らない
クレジットカードの審査に通るためには「安定した収入」が条件ですので、まず落ちると思います。たとえ審査に通ったとしても利用していることがばれてしまうと生活保護の受給が停止してしまうことも考えられます。
生活保護を受けた後キャッシングはできるの?
キャッシングするには、安定した収入があることが審査基準に盛り込まれていますので、審査自体通らないでしょう。仮に通ったとしてもケースワーカに知られてしまうと生活保護が打ち切りになる可能性があります。
生活保護を受けていてもスマホは持てる。ちなみにパソコンもOKです。
持つ事は可能です。役所も認めてくれるはず。少し違和感を覚えるかもしれません。
母子家庭ではどんな場合に生活保護が受けられるのか?(受け取れる条件・審査のポイント)
母子家庭で生活保護を受ける場合は、児童手当や児童扶養手当、養育費など世帯に入ってくる収入の合計が、最低生活費に満たないときは生活保護の対象になります。
生活保護を受給してるけど有料老人ホームなどの介護施設には入居可能?
生活保護をもらいながら老人ホームに入居するのは引け目を感じるかもしれませんが、喜んで受け入れてくれる施設はありますのでご安心してください。
生活保護受給者は学資保険や生命保険、医療保険に加入出来ないの?
貯蓄型の保険は認められませんが、学資保険などはOKの場合もあります。福祉事務所に相談してみましょう。