【借金減額診断・借金減額シミュレーターとは?怪しい?】無料で診断できる。メリット・デメリットを解説

最終更新日 2022年12月1日

【借金減額診断・借金減額シミュレーターとは?怪しい?】無料で診断できる。メリット・デメリットを解説

【借金減額診断・借金減額シミュレーターとは?怪しい?】無料で診断できる。メリット・デメリットを解説

現在負っている借金の返済などについてネットで調べる過程で、「借金減額診断」や「借金減額シミュレーター」などの存在を知る人も少なくないでしょう。

 

どのような仕組みになっており、利用に際してデメリットやリスクはないのか気になる人もいるはずです。

 

本記事では、借金減額診断や借金減額シミュレーターと呼ばれるサービスについて、その仕組みやメリット・デメリットについて解説します。

 

利用前に確認しておきましょう。

 

【匿名・無料】借金減額診断ツール

借金がいくら減るのか60秒でわかる匿名・無料のツールです。

 

借金の総額や借り入れ社数など簡単な情報を入力するだけで、「借金を減額する方法」や「借金減額の可能な金額」を匿名無料で判断してくれます。

 

現実に、どのくらい借金が減るのか知りたい方におすすめです。

 

1分で簡単に診断できる

 

匿名・無料で24時間いつでも診断OK

 

家族や友人にバレない

 

いくらくらい借金が減るかどうか知ることで

 

払えなくなった時対処できるか

 

どれだけ精神的にラクになるのか

 

がわかるので安心のお守りになります。

 

「定期健診」みたいなものですね。

 

空き時間で「今の状態」がわかるので、いろいろ考える機会にもなると思います。

 

【カンタン60秒】借金減額シミュレーター

 

借金減額診断・借金減額シミュレーターとは?

現在の借金を何らかの方法で減額可能か、加えて減額手段やどの程度の減額が見込めるかなどを診断するサービスが「借金減額診断」や「借金減額シミュレーター」です。

 

弁護士が経営する法律事務所や司法書士事務所などによって提供されています。

 

専門家に直接相談する前に借金減額の可能性を判断できるとあって、多くの債務者が利用しています。

 

借金減額診断や借金減額シミュレーターの利用は基本的に無料です。スマートフォンやパソコンなどを用いWeb上で手軽に診断できます。

借金減額診断・借金減額シミュレーターの仕組み

借金減額診断や借金減額シミュレーターは主に2つの段階、あるいは2つのタイプに分けられます。

 

それぞれ流れや仕組みをみていきましょう。

 

簡易的な診断

パソコンやスマートフォンの画面に表示される3つ程度の質問に答えるだけで、借金減額の可能性を知ることができます。

 

単に借金減額診断や借金減額シミュレーターという場合には、この簡易的な診断を指します。

 

このサービスは質問への回答内容と法律事務所などに蓄積されたデータを照らし合わせ、借金減額の可能性を導き出す仕組みです。

 

そのため診断結果の表示にも時間はかかりません。

 

1分ほどで簡易的な診断結果が表示されます。

 

弁護士など専門家による診断

弁護士や司法書士など専門家による詳細な借金減額診断サービスもあります。

 

多くは上記の簡易的な診断のあとに行われますが、最初から専門家による診断が受けられるサービスも存在しています。

 

簡易的な診断の大半は、具体的に減らせる金額や減額方法などまではわかりません。

 

そこで、借金の状況などさらに具体的な情報を提供し、その情報を元に弁護士などの専門家が診断を行います。

 

専門家と直接やり取りすることで、法律や専門家の知見を元にした詳細な診断結果が得られる仕組みです。

借金減額診断・借金減額シミュレーター利用時に聞かれること

実際に借金減額診断や借金減額シミュレーターの利用時に聞かれることや入力事項について、「借金に関する情報」と「個人情報」とに分けて解説します。

 

借金に関する情報

非常に簡易的な診断サービスやシミュレーターを利用する場合は、借入総額、借入期間、返済状況などを入力・選択します。

 

サービスによっては借入年月や借入件数などを聞かれるので、指示に従って入力・選択しましょう。

 

借入期間や借入年月は過払い金の有無の判断に活用されます。

 

返済状況は、定期収入の有無や毎月の返済額、返済できているか否かなどについて問われるため、可能な限り正確に回答してください。

 

弁護士等とやり取りし詳細な診断をしてもらう際は、遅延の有無や裁判所からの通知の有無、保証人の有無にまで質問は及びます。

 

ある程度整理してから診断サービスやシミュレーターを利用しましょう。

 

個人情報

住所や名前、電話番号やメールアドレスなどの連絡先の入力を求められることがあります。

 

簡易的な診断のみの場合は、個人情報の入力を求められることはほぼありません。

 

簡易的な診断の結果、必要に応じて個人情報を提供し専門家による詳細な減額診断を受けましょう。

 

借金減額診断の段階では、名前に関しては苗字のみ、あるいは匿名で問題のないサービスもあります。

借金減額診断・借金減額シミュレーター利用のメリット

借金減額診断や借金減額シミュレーターの利用にはメリット・デメリットがあります。

 

24時間365日利用できる

スマホやパソコンで簡易的に診断やシミュレーションができるサービスは、24時間365日いつでも利用可能です。

 

仕事で忙しい人や家族などに内緒で診断してもらいたい人でも、時間や場所を問わずに診断が受けられます。

 

即時診断結果が得られる

30秒から1分という、非常に短い時間で診断結果が得られる点もメリットです。借金の額が増えてしまうと、返済に対して不安が募るもの。

 

減額の可能性だけでもすぐに知ることができれば安心感へとつながります。

 

悩んでばかりの状況から次のステップへと進みやすくなるでしょう。

 

弁護士など専門家への相談のきっかけになる

借金に関する相談をすることに抵抗を感じる人は少なくありません。

 

相手が弁護士などの専門家でも同様です。

 

借金減額診断や借金減額シミュレーターは、専門家への相談のきっかけ作りにも活用できます。

 

オンラインで気軽に診断し、それをきっかけに本格的な相談へと移ることができれば、さらに減額へと近づくことができるでしょう。

借金減額診断・借金減額シミュレーター利用のデメリット

借金減額診断や借金減額シミュレーターの利用にはデメリットも考えられます。

 

診断結果が正確であるとは限らない

診断が簡易的であればあるほど、正確な結果は出てきません。

 

特に、数分程度で詳細な数字や減額方法などの診断が出るシミュレーターの場合、その数字や方法はあくまでも目安や参考と捉えておく必要があります

 

返済までの道のりを知る手がかり程度と認識しておきましょう。

 

弁護士などから連絡がくる場合がある

個人情報を入力して診断するサービスの場合、診断後にサービス提供者である弁護士事務所や司法書士事務所から連絡がくる場合があります。

 

人によっては専門家から連絡がきた方が楽であると感じるでしょう。

 

しかし、相談のタイミングは自身で決めたいと考える場合は、電話やメールなどの対応が面倒だと感じかねません。

借金減額診断・借金減額シミュレーター利用で個人情報などは漏れる?

 

借金減額診断や、その後の弁護士事務所などへの相談につながる借金減額シミュレーターの利用の際に、仮に必要な個人情報を入力したとしても、それが他者など外部に漏れることはありません。

 

これらサービスを利用しても信用情報に傷がつくこともなく、信用情報機関の個人データも一切外部にはバレないので安心して利用できます。

 

また、サービス利用後に弁護士などの専門家に必ずしも相談する必要はありません。

 

簡易的なものではなく具体的に減らせる借金の金額や減額方法などについて知りたければ、改めて相談するとよいでしょう。

まとめ

現在負っている借金の減額の可能性を知ることができる借金減額診断や借金減額シミュレーターと呼ばれるサービス。

 

簡易診断は結果が正確ではないなどのデメリットはありますが、個人情報や信用情報が外部に漏れることはありません。

 

むしろ借金に困っているなら利用するメリットの方が大きいでしょう。

 

減額の可能性を探り、そのための一歩を踏み出すこともできます。一度、オンラインで減額診断を受けてみてはいかがでしょうか。

 

【匿名・無料】借金減額診断ツール

借金がいくら減るのか60秒でわかる匿名・無料のツールです。

 

借金の総額や借り入れ社数など簡単な情報を入力するだけで、「借金を減額する方法」や「借金減額の可能な金額」を匿名無料で判断してくれます。

 

現実に、どのくらい借金が減るのか知りたい方におすすめです。

 

1分で簡単に診断できる

 

匿名・無料で24時間いつでも診断OK

 

家族や友人にバレない

 

いくらくらい借金が減るかどうか知ることで

 

払えなくなった時対処できるか

 

どれだけ精神的にラクになるのか

 

がわかるので安心のお守りになります。

 

「定期健診」みたいなものですね。

 

空き時間で「今の状態」がわかるので、いろいろ考える機会にもなると思います。

 

【カンタン60秒】借金減額シミュレーター

 

【借金減額診断・借金減額シミュレーターとは?怪しい?】無料で診断できる。メリット・デメリットを解説関連ページ

国が認めた「借金救済制度」とは?リスクあるの?メリット・デメリットについて解説
国が認めた「借金救済制度」とは債務整理のことです。債務整理をすると、返済できなくなった借金の額を少なくしたりゼロにしたりして借金返済の負担を減らせます。
借金返済方法のリボ払いの元本がなかなか減らない理由・対処法について
毎月定額で支払っていくリボ払いは、支払い金額を一律にできるメリットがある一方、設定した定額によっては完済まで相当の期間を要さなければなりません。
借金相談で広告や検索してでてくる口コミや評判のいい弁護士はそれなりに信頼できる
借金相談するときテレビや電車の中吊り広告で弁護士や司法書士の広告はよくみかけますね。このページでは広告を出している法律家は本当に信頼できるのか解説したいと思います!
債務整理の弁護士費用・料金ってどのくらいかかるの?払えないときは分割にしよう
弁護士費用というのは一応これくらいが妥当だと決められています。この基準は多くの弁護士さん・司法書士さんが採用しています。どのくらい費用が目安かここでは説明していきたいと思います。
【弁護士を立てる大きな7つ大きなメリット】
借金相談して債務整理をするとき弁護士を立てるメリットを懇切丁寧に解説します!
債務整理の相談をする際、必要な資料や事前に把握しておきたいこと
弁護士に債務整理をするときに把握しておきたい情報を確認しておきましょう。覚えていないものは仕方ないですが、できる限り現状がわかる資料を準備しましょう
借金の消滅時効の援用ならアヴァンス法務事務所
消滅時効の交渉はアヴァンス法務事務所は経験と実績があり、得意としております
【法テラスで債務整理】費用が安く弁護士を紹介しくれるメリットもあるがデメリットもあります
法テラスは債務整理の費用を安くできる民事扶助制度があります。ただ審査に通らなくてはいけません。審査基準を解説します。
借金相談のほとんどがギャンブルじゃないの?弁護士や司法書士に相談するコツ
ギャンブルや浪費が原因で自己破産をするとなった場合、借金の原因が浪費やギャンブルだと免責不許可つまり「アカンアカン」と認められない場合があります。でも聞いてください。中にはパチスロや競馬、風俗・キャバクラ、裏カジノでに費やした借金でも借金を減額もしくは破産させるテクニックを持った弁護士や司法書士はいるんですねー。
借金相談する法律事務所はどうやって探すの?相談費用って無料なの?
ここでは借金相談窓口、法テラス・弁護士・ネット検索・国民生活センター・区役所・市役所について解説します!
多重債務者を食い物にする悪徳弁護士の手口の例(紹介屋、コーチ屋)
整理屋や、提携弁護士以外にも、多重債務者の窮状につけ込むやり口があります。
東京都内で債務整理の相談するならこの弁護士・司法書士事務所
大阪府内で債務整理の相談するならこの弁護士・司法書士事務所
大阪で債務整理の実績がある弁護士・司法書士事務所を記載しています。